肩甲骨に痛みを感じて病院へ・・・

肩から首にかけて重く、鈍痛を感じています。事務仕事なので一日の大半を同じ姿勢で椅子に座りパソコン作業をしています。昔から猫背で姿勢は悪かったのですが、10代の頃は自覚なく過ごしていました。当時の授業中も姿勢悪かったと思います。働くようになり肩にハリを感じるようになりましたが、たかが肩こりとあまり深く考えずに対処していませんでした。すると首にもハリやコリを感じはじめ、最終的には頭痛を発症してしまいました。それからは肩に負担をかけないように家では横になることが多くなりました。マッサージなどもしましたが、一時的に楽になる程度でした。頭痛も酷くなるいっぽうで、肩こりが悪化したのか肩甲骨辺りの筋肉が張って、痛みを感じるようにまでなりました。

たいした対処もしてこなかったある日、肩甲骨辺りに痛みを感じるようになり病院へ行くことにしました。そこでの診断は、筋肉がないために片方の肩甲骨が下がってしまって痛みを感じるという事でした。その対象方法として、肩のストレッチを教えてもらいました。難しいことはなく、両腕を合わせて前から上げて肩を回したり(逆回しも)、首を回したりと自宅で簡単にできることばかりでした。ゆっくり、肩甲骨を意識してやることが大切です。常に正しい姿勢を意識して1週間続けていると、肩甲骨の痛みは消えていました。肩こりも楽になってきていたので、その後もストレッチはそのまま続けました。加えて、筋肉をつけるために膝を床につけたままの腕立て伏せを1日10回から始めました。

肩甲骨を意識して筋肉をつけることで肩周りの血流が良くなっただけでも、だいぶ楽になりました。正しい姿勢に気を付けることで猫背が治り、パソコン作業をしていても今ではほとんど辛くなりません。正しい姿勢が肩こりを防ぐことにもなっています。筋肉をつけようとして無理をしてしまい、肩を少し痛めたこともあったので、やり過ぎには注意したいです。自宅で出来ることなので、お金はかかっていません。強いて言えば、肩甲骨の痛みで病院を受診したくらいなので、2千円もかかってないと思います。

コメントは受け付けていません。