ゲームとパソコンのしすぎで肩こり

私の肩こりの原因はゲームとパソコンのしすぎです。
パソコンは仕事でも使うので仕方ないとして、ゲームをしてるとずっしりと両肩が重くなってきます。
この肩こりがひどくなってくると偏頭痛も起こってしまいます。
どちらの肩がこるっていうのではなく、両肩の肩こりがひどくなり、肩をぐるぐるっと動かそうとしても鈍い感じがします。
肩こりのせいか腕を上げるのも大変な時がありますし、腕の上がる角度も若い頃と比べると減った、これが四十肩かと思うこともあるほどです。
首を回して肩こりをほぐすようなことをすると、首の根元から肩にかけてジーンって感じの鈍い違和感も出てきます。
肩から首にかけての動きも鈍くなりますし、偏頭痛の発症で精神的にイライラしたりもします。

肩こりのためにしたのは自分でおこなうマッサージです。
肩をすくめるようにして力をいれ、数秒力を入れてからストンと肩の力を抜いて肩から先をダラーンとします。これを数回繰り返します。
同じように肩甲骨もほぐします。今度は両肩を背中にぐっと押し付けるような感じで力を入れます。そして数秒その体勢を維持してから力を抜いて普段の状態に戻す、これも3セットぐらいします。
この二つの方法をゲームやパソコンを長時間してる時にするわけです。大体1時間ゲームをしたら上記のマッサージをして肩の緊張を取るようにしてます。
また、同じ姿勢でいてるのも肩こりの原因となるようなので、出来るだけ同じ体勢をとらないように心がけてます。
あとは、不自然な体勢をとらないようにしてます。

それほど肩こりが良くなったとは感じませんが、このマッサージ方法をするようにしてから偏頭痛が起こるようなひどい肩こりにまで発展することはほぼなくなりました。
この方法は近所の接骨院で肩こりのマッサージを受けた時に教えてもらった方法なので、接骨院にいったときにかかった費用が4000円ぐらいだったので、この4000円が対策にかかった費用ともいえます。
特に道具を使うマッサージとかではないので、それ以降は費用はかかってません。

コメントは受け付けていません。